2006年07月23日

怪傑ズバット

ボゲードンさんのところで紹介されていた「怪傑ズバット」。
どんなものかとyoutubeで探してみたところ、部分的に抜き出されたものですが(各2〜3分)、4つほど見つけることができましたので紹介します。
------
残念ながらほとんど消えてしまいました。。。残っていたものだけ紹介に残しておきますね(08/04/13追記)。
------

内容は、当時の感覚で格好良いものだったのか、あるいは既にギャグと考えて演出がなされていたのかわかりませんが、ギャグといっていいでしょう。作品の登場人物としてはまじめに行動や会話をしているのに、それが逆に面白いという感じで、「北斗の拳」がそうした意図で書かれていたことに類似しているのではないでしょうか。

なお、主人公早川健の役は宮内洋さんという方が演じていらっしゃいます。顔立ちが新庄剛志と似ていると感じるのは、自分だけ?

以下に紹介する映像しか確認していないので、以上のような適当な感想となっていますが、多めに見てください。

●怪傑ズバット・陣太郎の対決シーン


【その他映像】(※youtube内にリンクしています)
●オープニング映像
最後の方で飛んでますよw

2006年07月22日

ビックカメラマン

060721_018.jpg
やや衝撃的なファッションだったので唐突に紹介。
posted by 月見人 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。