2006年12月10日

ALPSLAB−平泉を観光した時のルート

ウェブ上の面白いサービスを見つけたので紹介します。
アルプス社さんが提供するルート共有サービスALPSLAB」というものです。

ルート共有サービスとは、地図上に任意のルートを入れ込んだものを登録しておけるサービスのことです。ベースとなる地図はグーグルマップと同じ使い方ができるもので(グーグルマップを利用してるのかな?)、ズームアップしたりドラッグで移動したり自由に動かせます。
作成・登録したものはブログやホームページなどに貼り付けることができるので旅行の記事を書くときなどに便利ですね。

試しに、前に平泉を旅したときのルートを作成してみたのでご覧ください。


地図上の半透明の青いラインが作成したルートで、平泉駅を出発して中尊寺、毛越寺などを回って平泉駅に戻った道筋が表示されています。また、地図の上部にある再生ボタンを押すと矢印が動いて行程を再現してくれます。高速再生ボタン(「>>」という表示)を押すと素早く動いてくれるので、さっと見たい場合は便利です。

人に旅行行程を示せるだけでなく、自分でも旅行当時が思い起こされて楽しいですね。上に表示したルートを再生してみたら、私の知らないうちに中尊寺辺りを少しウロウロしていたことが判明しました。こんな発見もあるんですね! …って単なる作成ミスです。

行程を再生してもらったり、文字で説明したりすれば、どのように動いたかは分かるのですが、進行方向の矢印が各所に固定表示されると、ぱっと見てイメージしやすいかもしれないなぁ、と一意見。

以上、簡単ですが「ALPSLAB」の紹介でした。
いわゆるWEB2.0と呼ばれるサービスがたくさんできてきて面白いですね。
タグ:平泉 ALPSLAB
posted by 月見人 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。