2005年11月01日

コーヒー

最近コーヒーをよく飲む。

 必要なのはコーヒー豆とお湯にドリッパー、ドリップペーパー、カップ。ちょっとした時間も必要かな。



 ペーパーをセットしたドリッパーに挽いたコーヒー豆を入れ、カップにセット。お湯を注ぐ。しかし一気に注いではいけない。初めは全体が湿る程度でいい。そうしたらしばらく、30秒くらいだろうか、じっと待つのだ。

コーヒー.JPG

 ふつふつと虹色の泡が湧いては小さく弾けるのが見えるはずだ。それを見計らって第2弾を注ぎこむ。コーヒー豆がドリッパーの中で舞い踊り、そして沈んでいく。周囲にへばりついて取り残されてしまった子達はそっとお湯をかけて沈めてあげよう。琥珀色の雫が次々とカップに落ちていく。水位が下がってきたら再びお湯を注ぐのだ。

 2、3回も繰り返せばいつの間にか辺りは魅惑のアロマに包まれ、カップは琥珀に満たされている。

さぁ、香りを楽しみほろ苦さを味わおう。あぁ、胃が痛い。


 最近は「生豆屋」さんの豆知識の影響で有機栽培豆を買ってきて飲んでいる。見た目ではわからないし検証のしようもないが、毎日飲むものだから気を遣っておきたいところだな、と。

 今は電動ポットから直接お湯を注いでいるので、細口のケトルを買ってそれっぽくコーヒーを入れてみたいなぁと思う今日この頃。
posted by 月見人 at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | コト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引越しオメオメ。なかなか渋いデザインだす。
Posted by クマぼっこ at 2005年11月02日 00:00
コメント第一号ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 月を見た人 at 2005年11月02日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。