2011年11月27日

ギャラリーフェイク読了

「ギャラリーフェイク」を一気読み。

「ギャラリーフェイク」は10年くらい前に友人が勧めていた漫画で、
いまさらながらに読み終えたのでした。

内容は
表向きは贋作・レプリカ専門のアートギャラリー『ギャラリーフェイク』を舞台に、オーナー藤田玲司が、様々な登場人物と絡みながら、時に世界を駆け巡りながら、絵画、彫刻などを通じて「アートとは何か?」を問いかける。

というお話(wikipedia「ギャラリーフェイク」より)。

読み終えて、、、何となく美術や骨董に詳しくなれた気がする、
というか、そういうものに興味を持つようになったかな。

テレビや日常で作中で紹介された芸術家なんかがでてくると、
何となく見てしまう感じ。

我ながら、影響されやすいなー。

あ、アニメ化されてたのか〜!!
ちょっとみてみよう。
posted by 月見人 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

新しい風がふくと気付くこと

自身の状況とか
今まで考えていたことの意味とか
そんなことに考えが巡る。

でもそれで何かが変わる訳でもなく、
変えるのはこれから。
posted by 月見人 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

良い飲み会

すごく居心地のいい飲み会と、どうでもよい飲み会がある。

今日は前者で、良い感じ。
こういう時は、お酒を飲んでも変に酔わないのはなんとも不思議だ。

月もきれいで何かと良い夜なのです。


本当にどうでもいい日記だな。
posted by 月見人 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

日本酒の本を久しぶりに買ってみた

大学時代に一時はまった日本酒。
最近ちょくちょく飲む機会があったので、また興味がわいてきた。

純米酒にこだわりたいという思いは変わらないが、前よりも視野を広めて楽しんでみよう。

全国の酒蔵数が1,600ほどで、各酒蔵が10種類くらいずつ商品を出しているとすると、16,000位のお酒があることになる。

さらにそれらが毎年つくられ、熟成されるものもあり、また実際に呑む際には、冷、常温、ぬる燗、熱燗など温度によるバリエーションが発生する。

さらにいえば、料理との組み合わせもお酒の味わいを変化させるといえる。

まだまだ変数はあると思うので、これらを網羅するのは無理だろう。そんなにおさけにつよくもないし…

そんなことを考えると、その道のプロであるお料理屋さんや酒屋さんに聞いてみるのが一番なんだな、という結論にいたるのです。

前はなんでも自分でやろうとして玉砕していましたが、最近やっと「頼る」という手段の正当性を感じてきました。
もちろん頼るのにも技術がひつようですが、ゼロからはじめるよりも労力は全然少ない。
いわゆる「知識の高速道路」を利用するということですね。

基盤が脆すぎるのも考え物ですが、適度に「高速道路」を使うのことは、いいことですよね、たぶん。

話がタイトルからだいぶ外れてしまいましたので、このへんで閉じましょう。


さぁ、日本酒を漁るぞ!

posted by 月見人 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

明けましておめでとうございます

既に3日ですが、、、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、表面上は何もなかった割に、
それなりに考えさせられた一年でした。

今年2010年は、
水面下の葛藤をまとめあげ、実行に移す年でしょうか。
それとも実行のための準備をする年でしょうか。
あるいはまだ、行く先を考え続ける年でしょうか。


「僕は耳と目を開き、口を動かす人間になろうと考えた」
posted by 月見人 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

変な広告が出るのね

ブログを放置してたら、広告が出てきてしまいました。。。

FC2ブログあたりでも同じような仕様だった気がしますが、なんとなくいやですねぇ。
というか、放置するなって話ですよね、、、

更新がんばりまs!
posted by 月見人 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

1月1日ですよ

あけましておめでとうございます。

2009年も素敵な年になりますように!
posted by 月見人 at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

満月でしたよ

満月みたいだったので撮ってみました。

081213の月

やたら明るかったので、シャッタースピード1/640秒でいい具合に取れました。
満月は明るいんですね。

タグ: 写真
posted by 月見人 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

今宵の月

ふらっと外に出てみたら、
月がとてもきれいだったので、
写真を撮ってみました。

080914_moon.jpg

明後日が満月なので、ちょこっと左上が足りないですが、綺麗ですね。

初めて当ブログの名称らしい記事でした。
タグ:
posted by 月見人 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

やっべ、一年ぶりだ

前回投稿の日付を見たら1年と8日前でした。。。継続は力なり、とは言いますが、なかなか難しい。日記も続けられなかった私は、ブログも無理なのでしょう。

不慮の事態がなければ、基本的になくなることはないから、気が向いたときに書き残しておければOKなのかな。

ブログが流行りはじめたのが2003、4年でしょうか。ブログ所有者がどんどん増えていっていましたが、今はどんな具合になっているのでしょうか。ここと同じように放置ブログもかなりの数に上っているのではないかと思われます。こんな記事もあります。


マイペースでポツポツ書いていければいいですね。
タグ:やっべ
posted by 月見人 at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ピックアップ

「トマトの味噌汁は本当に美味しいのか?
 美味しいのか?

吉野紗香ブログ「複雑炎上」(リンク切れ)
 ネットの海は複雑だわ、、、
posted by 月見人 at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

グーグルカスタムサーチ

サイト内検索を試してみました。
当初この記事内に入れていましたが、サイドバーにも入れたところjavascript的な問題でうまく動作しなくなってしまったので、サイドバーのみにしました。

このグーグルカスタムサーチは、検索範囲(サイトやディレクトリ、ページ単位)の指定が可能なので、利用場面がたくさんありそうです。


今回は同一画面上に重なるように検索結果が表れる仕様(オーバーレイ)のものを利用しました。
カッコよさげだし、遷移がない分使い勝手もよいかと思います。ただサイトのトンマナに合うかどうかもあるので、使いどころを選ぶ気がします。
もちろんscriptやcssの調整も可能だそうなので、オーバーレイ自体に不自然さがなければ、馴染ませることはできるかと思われます。

無難な方法として、検索結果専用ページを用意して、ページ内にiframeで結果を展開させる方法もありますので、ケースバイケースで選択する感じでしょうか。
posted by 月見人 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

放置にもほどがあるかと

ブログを大量に保有(?)しているが、軒並み放置状態が続いている。

急激に忙しくなったということもあるが、若干飽きてしまったということも否定できない。

とはいえ、何かの機会にふと書き出すこともあるかもしれないので、とりあえず残しておきましょう。

心の月は沈まない
posted by 月見人 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

ALPSLAB−平泉を観光した時のルート

ウェブ上の面白いサービスを見つけたので紹介します。
アルプス社さんが提供するルート共有サービスALPSLAB」というものです。

ルート共有サービスとは、地図上に任意のルートを入れ込んだものを登録しておけるサービスのことです。ベースとなる地図はグーグルマップと同じ使い方ができるもので(グーグルマップを利用してるのかな?)、ズームアップしたりドラッグで移動したり自由に動かせます。
作成・登録したものはブログやホームページなどに貼り付けることができるので旅行の記事を書くときなどに便利ですね。

試しに、前に平泉を旅したときのルートを作成してみたのでご覧ください。


地図上の半透明の青いラインが作成したルートで、平泉駅を出発して中尊寺、毛越寺などを回って平泉駅に戻った道筋が表示されています。また、地図の上部にある再生ボタンを押すと矢印が動いて行程を再現してくれます。高速再生ボタン(「>>」という表示)を押すと素早く動いてくれるので、さっと見たい場合は便利です。

人に旅行行程を示せるだけでなく、自分でも旅行当時が思い起こされて楽しいですね。上に表示したルートを再生してみたら、私の知らないうちに中尊寺辺りを少しウロウロしていたことが判明しました。こんな発見もあるんですね! …って単なる作成ミスです。

行程を再生してもらったり、文字で説明したりすれば、どのように動いたかは分かるのですが、進行方向の矢印が各所に固定表示されると、ぱっと見てイメージしやすいかもしれないなぁ、と一意見。

以上、簡単ですが「ALPSLAB」の紹介でした。
いわゆるWEB2.0と呼ばれるサービスがたくさんできてきて面白いですね。
タグ:平泉 ALPSLAB
posted by 月見人 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ユニクロ

いつの間にやら今年も師走、12月になってしまいましたね。

11月前半くらいまでは比較的暖かな感じがしていたのですが、さすがに最近は寒さを感じることが多くなりました。暖かい服が欲しいですね。

ということで、ユニクロのウェブサイトを紹介。

uniqlo.gifUNIQLO MIX】 (http://www.uniqlo.jp/

ユニクロオンラインストアとは異なり、ショッピングではなく商品の紹介をメインにしたサイトです。Flashを用いた動的なサイトで様々な服を楽しく?眺めることができます。昔よりデザインが良いものが増えたような気がしますがどうでしょう。

最近よくユニクロで買い物をするので親近感が湧いているので紹介してみました。ベーシックなものが安価で手に入るユニクロはありがたい(特価品は特に)です。
posted by 月見人 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

スタイル変更

しました。テンプレートを借用しただけですが。
スタイリッシュになったかな?
posted by 月見人 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

カルト教祖素養診断プログラム

だそうです。なんだこりゃ〜(゚Д゚)

カルト教祖素養診断プログラム

私にはカリスマ性がないようです(診断C)。教徒になることもないようです(診断D)。マイペースってことですね。
posted by 月見人 at 19:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

RSSリーダー

RSSリーダーというアプリケーションがある。
RSSリーダーに自分のお気に入りのウェブサイトを登録しておくと、そのサイトが更新されたときに、更新情報やその要約を表示してくれるという代物だ。

参考:RSS RSSリーダー 【ウィキペディア(Wikipedia)より】


ウェブ業界ではだいぶ前からその技術は知られていたらしいが、最近注目されるようになったのはブログの流行が大きく影響しているらしい。
いろいろなブログを見ていると「rss」や「rdf」などと書かれたリンクがしばしば見られるが、それがRSSリーダーを利用する上で必要となるものである。たいていのブログではブログサービスを行う会社が、ブログの更新と同時にrssを自動生成するようにしてある。そのためブログの増加がRSSリーダーの利用を促したのである。

一口にRSSリーダーといったが、実はRSSリーダーには大きく分けて以下の4種類がある。
  1. 独立したアプリケーションとしてのもの(独立型)
  2. ブラウザやメーラーと連携するもの(ブラウザ・メーラー型)
  3. 小型で電光掲示板のように表示するもの(ティッカー型)
  4. ウェブサイトがRSSリーダースペースを提供しているもの(Webアプリケーション型)

それぞれに一長一短があり、利用者は利用目的や使いやすさなどでどれかを選択するわけである。
利用者が増えたといったが、現在のところ利用者は100万人に満たないと推測されており、まだ決して一般的なものではない。InternetExploreのバーション7ではRSSリーダーを備えているという話なので、そちらへの移行とともに利用者が増加すると思われる。ネット広告業界では今後の利用者の増加を見越して、既にRSSリーダーを利用した広告挟みこみの策略を練っているようである。

ただ今まで私が利用した限りでは、このRSSリーダーを利用するメリットがあまりみられない。巡廻サイトはそれほど多くないことや使用がわずらわしいこと、あるいは要約が提示されるだけでは内容がわからないことがあるなどがその理由だ。
例えば独立型のRSSリーダーでは画面が3分割されていて、左側に登録サイト一覧、右上に更新情報、右下に詳しい内容、といった形になっているのだが、分割されているため各画面が見づらい、詳しい内容部分の操作がしづらいなど不便が多い。
Webアプリケーション型のものはいちいちログインする必要があるのがわずらわしい。
ブラウザ型ならば普通にサイトを見たほうが早い。
ティッカー型に至ってはものめずらしさ以外、利用価値が分からない。

そんなわけで現状では私にとってはブックマーク(お気に入り)を利用したり、タブブラウザの「閉じる前状態復元機能」を利用するのが一番簡単なのである。
そう考えるとよほどのネットユーザーかネットで情報を収集する職業の人しかRSSリーダーは使わないのではないかと思うのだが、どうだろう。少なくとも現状の機能・インターフェイスではそれほど普及しないと思われる。

私はどちらかというと、パソコンによるネットサーフィンの補助というよりは、ネットが別の家電に組み込まれるなど何らかのネット利用形態の変化がおきてから、利用されるのではないだろうかと思う。

未来やいかに。


参考 / 私が利用しているRSSリーダー:
はてなRSS
株式会社はてな が提供するウェブアプリケーション型RSSリーダー
gooRSSリーダー
検索サイトとして有名なgooが提供する独立型RSSリーダー
■Firefox/Sage
Firefoxの拡張機能の一つで、Sageというブラウザ型RSSリーダー

P.S.
だらだらと長く否定的なことを多く書いてしまいましたが、RSSリーダー未使用の方は一度を試してみてください。もしRSSリーダーを有効活用できている方がいらっしゃいましたら、その使用例を教えていただけるとありがたいです。

更に追記
gooRSSリーダーのキーワード検索という機能の存在に気がついて、すこし認識が変わりました。自分の気になるキーワードを登録するとその語句を含んだブログ記事をピックアップしてくれるという機能です。未知のブログを探し出してくれるので便利です。普通の検索とあまり変わらないけど、一つの画面で操作できる点が良いですね。
またHeadline-Reader Liteという新たなRSSリーダーを使ってみたところ、初めから主要なニュースサイトなどが登録されていて、まじめな(?)ニュース記事を流し見るのに大変便利でした。これは使えそう(゚∀゚)q 独立型のRSSリーダーです。

参考:Headline-Reader Lite
posted by 月見人 at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

粘土塊を10回殴ってみた

なんとなく試してみました。

バーン
袋に入ったこの塊を

メメタァ
こうしてみると


ドーン
こうなります。
中央を狙ったつもりでしたが若干手前気味になってしまいました。
リキんではいけない(←教訓)。



ではこれを10回!
ドグシャ
フハハハハー



メギャーン
こうなりました。

だんだんと床からの反動が強くなり、拳が痛くなることが判明しました。

以上
posted by 月見人 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

怪傑ズバット

ボゲードンさんのところで紹介されていた「怪傑ズバット」。
どんなものかとyoutubeで探してみたところ、部分的に抜き出されたものですが(各2〜3分)、4つほど見つけることができましたので紹介します。
------
残念ながらほとんど消えてしまいました。。。残っていたものだけ紹介に残しておきますね(08/04/13追記)。
------

内容は、当時の感覚で格好良いものだったのか、あるいは既にギャグと考えて演出がなされていたのかわかりませんが、ギャグといっていいでしょう。作品の登場人物としてはまじめに行動や会話をしているのに、それが逆に面白いという感じで、「北斗の拳」がそうした意図で書かれていたことに類似しているのではないでしょうか。

なお、主人公早川健の役は宮内洋さんという方が演じていらっしゃいます。顔立ちが新庄剛志と似ていると感じるのは、自分だけ?

以下に紹介する映像しか確認していないので、以上のような適当な感想となっていますが、多めに見てください。

●怪傑ズバット・陣太郎の対決シーン


【その他映像】(※youtube内にリンクしています)
●オープニング映像
最後の方で飛んでますよw
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。